特定健康診査・特定保健指導について

優秀施設認定

健康評価施設査定機構より 優秀施設認定 を受けました。
認定期間:2015年4月1日~2018年3月31日

優秀施設認定証

特定健診・特定保健指導

信頼できる健診施設を認定する第三者機関 『一般社団法人 健康評価施設査定機構(JCAH)』の査定を受け、認定基準を満たしていることが認められ、2011年4月1日付けで優秀認定施設となりました。人間ドック・総合健診・特定健診・特定保健指導の優秀認定施設です。
現在の認定期間:2015年4月1日~2018年3月31日

認定証

一般社団法人 健康評価施設査定機構(JCAH)

 

平成20年度より特定健診・特定保健指導へ変わりました。
ポイント メタボリック(内臓脂肪型肥満)に着目した生活習慣病予防のための健診・保健指導を行います。

「人間ドック健診情報管理指導士」によるわかりやすい指導。
特定健康診査内容 腹囲測定(内臓脂肪)を含む特定健康診査に指定された項目を実施します。

 

皆様の生活習慣改善のサポートを管理栄養士が担当します。

健診センター案内

第6診察室

第6診察室(検診室)

指導室

指導室

フードモデル

わかりやすいフードモデルを使った
栄養指導

指導対象者の基準

ステップ1
腹囲 男性 85cm以上  女性 90cm以上 → (1)
男性 85cm未満  女性 90cm未満 かつ BMI 25以上 →(2)
ステップ2
①血糖 a 空腹時血糖 100mg/dl 以上
b HbA1cの場合 5.2 以上
c 薬剤治療を受けている場合(質問票より)
②脂質 a 中性脂肪 150mg/dl 以上
b HDLコレステロール 40mg/dl 未満
c 薬剤治療を受けている場合(質問票より)
③血圧 a 収縮期血圧 130mmHg 以上
b 拡張期血圧 85mmHG  以上
c 薬剤治療を受けている場合(質問票より)
④質問票 喫煙あり(①~③のリスクが1つ以上の場合のみカウント)
ステップ3
(1)の場合 ①~④のリスクのうち追加リスクが
   2以上の対象者  : 積極的支援レベル
   1の対象者     : 動機付け支援レベル
   0の対象者     : 情報提供レベル
(2)の場合 ①~④のリスクのうち追加リスクが
   3以上の対象者  : 積極的支援レベル
   1又は2の対象者 : 動機付け支援レベル
   0の対象者     : 情報提供レベル

 

積極的支援(6ヶ月・3~6回)
○身体計測

○個別面接による事後指導(健診結果に基づく健康指導)
 ・BMIに関する指導(目標体重・腹囲の設定)
 ・生活食事指導
 ・生活上の注意点の指導

○メールや電話・FAXなどによる支援
動機付け支援(6ヶ月・1回)
○身体計測

○個別または集団面接による事後指導(健診結果に基づく健康指導)
 ・生活食事指導
 ・生活上の注意点の指導

○メールや電話・FAXなどによる支援

 

[特定健診・特定保健指導の運営についての重要事項に関する規定の概要]
については下記項目をクリックしてご覧下さい